Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jumonji.blog51.fc2.com/tb.php/48-95e73006

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

アフターフェスティバル(後の祭)




おはようございます、十文字貴人です。
昨日はバイト終わって6時前に帰宅したはいいが、8時には寝てました。
そして今朝の6時前位に目が覚める。うーん、やっばいな、
また生活リズムが壊れそうな予感・・・・。昼寝して整えるしかないかなぁ・・・。

後の祭。後の祭りですよ。始めは物凄いやる気をくれた
「まだ商業レベルに至ってない」の言葉が、3日経った今・・・というか日を追うごとに
自分の気持ちを墜落させていってるのが感じられます。
ショックがどんどん増していってるんです;。どうしようこれ。
昨日は9時半からバイトで、グッズやパンフが売っている僕らは通称
「ストア」と読んでいる売店の一日店番だったのですが、平日はかなり
暇になります。のでやることやって、仕事が終わるとメモ紙に少し落書きと
しゃれこんで描いてたんです。葉書よりやや小さいサイズの紙に
ちょっと夢中になって描きました。デスノートのLとブルーアイズホワイトドラゴン。
描き上がって満足だったのに、言われた言葉が頭をよぎっていって
「俺はまだまだなんだよな・・・」って一気に覚めていく感覚に近い
感じで落ち込む。23歳の終わりまでに絵が上達すればいいなー。じゃなくて
上達させなきゃならないんです、不安にもなりますよ(汗。
ずぅーっと長い間「プロになること」を夢見て絵を描いてきたのに
20過ぎにもなって「基礎の未完成」に足元救われるなんてなぁ・・・
これでショックを受けないのがおかしいですね。言われた当時は自覚が
なかったんだろうな、やっぱり。かなり緊張してたもの。

今後、この言葉に負ける事無く自分は、2年後までの間に上を目指して
夢を追い続けられるのだろうか。なんていうか、自分の中では気づくのが
遅かったです。あー、本当に美大やら専門やら行きたい。行ってもやらない人も
いるしたいして意味が無いって言われたけどさ、自分は絶対にちゃんとやるし、
そういう「学習をしなさい」と強制的にやらされる場が欲しいんです。
1日絵を描いていていいよっていう場所が欲しいだけなんです。
正直バイトなんか行かないで、これからの2年ずっと絵を練習したいんです。
本当にやる気があれば黙々と自分なりにできるはず??
そうなのでしょうか?? 俺やる気ないんでしょうか。


それにしても昨日は心温まる出来事が多い一日でした。
まずは、朝。バイトに行くために熊谷駅の駐車場を抜けて、24Hのエレベーターに
向かっていた時、清掃員のおじいさんに「おはようございます」と挨拶していただいた事。
いつもはイヤホンで音楽を聴きつつ足早に歩くのですが、きのうは電車内で
iPodの充電が切れてしまい、そのまま歩いていました。もしかしたら
いつも無視していたんじゃないだろうな;?と怖くなったけど、同時に
挨拶してもらえて驚きプラス嬉しかった。あまりに不意打ちだったので
気持ちを込めて言えなかったの残念でした。多分、これが清掃員のおじいさんではなく
綺麗なティアラ21内勤務の女性だったとしても、嬉しさレベルは変わらなかったでしょう。
挨拶っていいですよね。当たり前のことって実は素晴らしい。
それがきちんとできる人がもっと素晴らしい。
電車男が一時期はやったのも「困った人がいたら助ける」、この当たり前の事を
見て見ぬ振りする人が増えたこの現代に新鮮だったからって言うのも理由にあるのではないでしょうか。
公共の場でそういうことって、勇気要るもの。
そういう人間になれたらいいな。自分も、みんなも。

次に、バイト先で。年寄りのお客様に「いつも、ここで預かってもらっているのよ~」って
言われて、ストアで荷物を入れて転がせる車輪つきのカゴのような物を
預かりました。ちょっと仕事が連続で出てきてお客さんから聞いた「お名前」を
わすれてしまったのですが、彼女が見ているのは「涙そうそう」。
終わる時間には、自分は休憩終わってここにいるから顔見られるし、返すには
問題ないだろうと思って、そのままバイトしてました。
案の定、涙そうそうが終わった15時25分過ぎ。そのお客さんが荷物を取りに
お見えになったので預かっていたそれを返すと、「ありがとうございました」を
去り際に言うために、バッグなどを籠に入れているお客さんの事を
遠目に見守っていました。が、ちょっと予想外の行動。
帰らずにニコッと笑いながらカゴから取り出した二つのみかんをレジに差し出して、帰っていきました。
接客が気に入られたのかな、「食べてね」って事なのでしょう。
これも、個人的にとても嬉しかったです。
言っ葉ーにできなーい♪っていう。勿論、自分は仕事として当然のことを
しただけなんですけどね。

お客さんにも、店員さんにも、日頃おせわになっている方に
「ありがとう」の気持ちは大切ですね。

なぜ彼女は僕にみかんをくれたか。
それは彼女にとって僕が特別な存在だったからです。
そんな僕にも今、一人の孫がいます。そんな彼に、いつも僕があげるのは
ウェダースオリジナル。
何故なら、彼もまた僕にとって特別な存在だからです。

俺に孫はいないけどな!(ぉ
照れ隠しに変なことをするな自分。
画像はお客様から頂いたみかんの、洒落はよく聞くけどあまり
実物は見たことない「アルミ缶の上にあるみかん」。

アハハ!見ろ、良い話が台無しなようだ!はっはっは!!
食べるの勿体無いけど、後で美味しく頂きますー。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jumonji.blog51.fc2.com/tb.php/48-95e73006

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

JUNE

Author:JUNE
JUNE(ジューン、ジュン)
旧PN:十文字貴人
男 4月25日生まれ
血液型:A
好きな事:映画鑑賞、読書、落書き、英語勉強
人間は「人生」においては誰もが素人。だから、焦らず楽しもう!

<>

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。